プリザーブドフラワーに関する情報が満載!

君に捧ぐ花

花をギフトにするのならプリザーブドフラワー

誕生日祝いや退職祝いなど、記念品の他にプラスして花を贈るというシーンも多いものです。
花の好きな女性であればどんなものでも喜んでもらえるかもしれませんが、忙しくてあまり自宅にいることのない一人暮らしの人であったり男性になれば、花は手入れが必要なものであることから本心はあまり喜ばれないこともあるかもしれません。
誰にでも喜んでもらえる花のギフトとしては、プリザーブドフラワーが最適です。
見た目は生花のように見えますが、じつは水やりの必要のない花です。
本物の生花から作られているので造花のような不自然さがなく、また生花以上の美しい色を入れることも可能であるために鮮やかさにも優れています。
プリザーブドフラワーは、花束として贈ってもそのまま棚の上に横にして飾ることもでき、またカゴに入れたアレンジメントやリースなどの雑貨にすることもできます。
アレンジはショップのスタッフに頼むこともできますが、一本の花の状態で購入して自分たちで何か手作りしてみるのもとっておきのギフトになります。

プリザーブドフラワーをギフト用にするメリット

結婚式やお見舞いのギフト用としてプリザーブドフラワーを選ぶ人が多くなっています。
造花と違い生花と同じような瑞々しい質感と柔らかい雰囲気は生きた植物と比べても遜色がありません。
プリザーブドフラワーのメリットが魅力ととなり多くのイベントなどでも使用されています。
メリットは生花に比べて軽く持ち運びにも便利です。
花粉アレルギーの心配がなく、病院などの見舞い花として利用できます。
結婚式でのウェディングブーケとしてプリザーブドフラワーを利用すると、思い出の花として部屋にいつまでも飾っておくことができます。
造花やドライフラワー、リースにはない魅力があります。
生花より値段が高くなりますがギフト用とした場合は高級感があり喜ばれます。
また、水を与える必要のないプリザーブドフラワーはギフトにすると、贈られた相手も手間がかからず、いつまでも部屋を飾ってくれ、美しさを堪能することができます。
強い紫外線に当たると退色しますから気を付けるようにします。

recommend

オーダーカーテン 東京

2017/7/21 更新

Copy Right (C) 君に捧ぐ花 All Right Reserved